ホーム
  会社概要
  企業理念
  お客様の声
  得意分野
  開発事例
  開発プロセス
  オフショア開発
  アクセス
  お問い合わせ
  採用情報
  情報セキュリティ

得意分野

       高い技術力と、プロジェクトを成功へと導くための開発プロセス、開発手法、マネジメント、
   コミュニケーションなどの総合力で、低コスト、高品質のシステム開発サービスを提供できます。
 
■ Webシステムのオフショア開発、受託開発

   .NET (ドット・ネット)によるWebシステムの開発 


   JavaによるWebシステムの開発


■ Windowsシステムのオフショア開発、受託開発
 
■ J2EEシステムのオフショア開発、受託開発
 
■ その他Open系システムのオフショア開発、受託開発
 

オフショア開発により低コスト、高品質のシステム開発


    弊社の日本サイドでは少数精鋭のスーパーSEによって構成されています。皆は大学院又は大学を卒業してからずっと日本で日々技術を磨き、システム開発してきた技術者です。

    中国には毎年数十万のソフトウェア専攻の学生が大学を卒業しています、新卒の平均給料はまだ日本の1/5程度です。また、日本と中国は共通の漢字文化を持っているため、中国の技術者の方が他のオフショア先よりシステム開発の仕様書などのドキュメントを理解しやすいので、日本のオフショア開発にとって、中国は一番相応しい国ではないでしょうか。特に弊社の協力会社が多くある大連には日本語を理解できる中国人技術者が多くおります。

    高品質システムをオフショア開発でも成功できるようにするために、弊社オフショア開発の最大の特徴は日本サイドでも業務とシステム全般を把握しているトップレベルの日本語流暢なシステム開発スペシャリストによって構成される開発チームを持つことです。 弊社は付加価値の高い工程(提案、要件定義、設計、システムテスト、保守)は日本で、低コストで量産が求められる工程(コーティング、単体テスト)は中国で手掛けるという効果的な分業を採用しています。それにより、トータルでシステムのコストパフォーマンスを上げ、お客様にご満足いただいています。

    弊社では、中規模のシステム開発については、日本サイドに2、3名の優秀なSEを、オフショア先に10名前後のソフトウェア技術者をそれぞれ選出し混成チームで対応するのが普通です。弊社はこのような体制を組むことにより日本の他のシステム開発会社の三分の一又は二分の一のコストでお客様のご要望に応えることができます。もちろん、高い品質を保ったままです。

    弊社のオフショア開発はお客様にとって、日本国内での開発とまったく同じ感覚で、海外で開発しているという感覚が全くありませんのでオフショアのコストでありながら日本国内の品質でシステム開発ができます。

    弊社は勤怠管理、旅費管理、生産管理、受発注管理、売上管理、経費管理、請求管理等々社内の人事、総務、生産、会計などの業務システムのオフショア開発を行ってきました。

   ※ 使っている社名および製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
株式会社 JCソフト
ホームへ © 2011 JCSoft Corporation.